東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ シャーマンキング 第24話「正義に一番必要なもの」感想 X-Ⅲ対星組 ハオの圧倒的な力

シャーマンキング
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「シャーマンキング」の第24話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話

スポンサーリンク

#24「正義に一番必要なもの」

「ICEMEN」との試合を終えた葉は一人、リゼルグの元を訪れる。久しぶりの会話を交わす二人だったが、その様子を影から見ている者たちが……。そして翌日、トーナメント会場では、ついに「X-LAWS」のチーム「X-Ⅲ」と、ハオ率いる「星組」による対決の火蓋が切って落とされようとしていた。

アニメ シャーマンキング公式HPより引用

スポンサーリンク

感想

リゼルグに会いに来た葉。

葉はリゼルグの様子を見に来ただけで、リゼルグとの会話を少しした後、その場を離れようとする。

『そこまでだ。動くな小僧』

そこにはX-LAWSのマルコが銃を構えて立っていた。

X-LAWSに用はないと言う葉に対し、いつの間にか葉の周りはX-LAWSのメンバーに囲まれていた。

マルコはもしかしたら葉はハオの手下で、リゼルグをたぶらかしに来たのではないかと疑ってくるが

『その必要はありませんよ、マルコ』

そこには船のクレーンで吊るされたアイアンメイデンの姿が。

メイデンは葉は悪ではないとマルコに言うが、それに対し以前ハオの手下の命を助けた事を伝えるマルコ。

『銃を下ろしなさい、マルコ。それでは我らの友人に対しあまりにも失礼ではありませんか。友達の友達は皆友達。わざわざ我らの同胞リゼルグ・ダイゼルの為にここまでやってきたのですよ。そんな心優しい彼を我々はおおいに歓迎すべきなのです。そう。むしろ我らX-LAWSの一員として』

とアイアンメイデンの中から顔を出すジャンヌ。

『なんだってーーー!』

と驚くX-LAWSメンバー。

反対するマルコに対し、ジャンヌは葉の巫力は十分にX-LAWSの一員として通用すると告げ、葉に対し共にハオを倒し素敵な楽園を築こうと勧誘するが、X-LAWSのやり方が気に入らないと言ってそれを断る葉。

『そう・・・ですか。私はとても悲しい』

と言いジャンヌは顔を閉ざしてしまう。

それに対し激高したマルコが葉に襲い掛かろうとするが、それを切り返す葉。

『おやめなさい。あなたとて簡単にかなう相手ではない。実に惜しいことです。いずれその命を敵として裁かなくてはならない日が来るのは』

そう言うジャンヌに対し葉は

『ったくなんでおめえらはそうムキになるかなぁ。おやすみアイアンメイデン。また明日ジャーマンファイトでな』

そして葉はその場を去り・・・

その次の日、シャーマンファイトでは早くも第4試合が終わっていた。

ハオの花組の圧勝。

そして次の試合はハオのいる星組対X-Ⅲ。

前の試合があまりにも早く終わってしまったので、ハオは自分ひとりでX-Ⅲと戦うと宣言。

ハオはX-Ⅲだけでなくジャンヌ含むX-LAWS全員でかかってくるように挑発し、それに対しX-Ⅲは一斉にハオに襲い掛かるが・・・

『巫力9700。8300。10500。なんだよ。ちっちぇえな』

オラクルベルを見てX-Ⅲの力を把握したハオはまずガブリエルを持ち霊とするミイネをあっという間に瞬殺してしまう。

『まずは一匹。次は細いの。お前を滅ぼしてやるよ』

ミイネを殺されてしまったX-Ⅲの他のメンバー、ブンスターとケビンはいたって冷静にハオのスピリット・オブ・ファイアの媒介を突き止めようと話し合う。

そし次はケビンがハオの相手をすることに。

『オッケー。邪魔な死体は片づけてやるからさっさと始めようか。おかしな奴らだ。勝てない事を知りながらわざわざ死にに来るなんてね』

とハオは串刺しにしたミイネの死体をあっという間に灰にしてしまう。

そしてケビンはハオに襲い掛かるが、これも瞬殺されてしまう。

試合を見ていた葉はX-LAWSが初めからハオに勝てない事を知りつつ、あえてハオの情報を探るべく戦っている事に気付く。

ミイネとケビンが殺されていくのを呆然と見ながらリゼルグは昨日、葉が帰った後の事を思い出していた。

それはミイネ達がマルコからおしおきをされているリゼルグを庇ってくれた事、おそらく明日の試合で自分達が死ぬであろう事についてだった。

『ミイネさん・・・ケビンさん・・・』

そんなリゼルグにジャンヌがしっかり前を見て見届けなくてはならないと告げるが、すぐに残ったメンバーのブンスターもスピリットオブファイアの爪によって貫かれてしまう。

ブンスターはハオの媒介が空気である事を見抜き、瀕死ながらも最後の手段で肩に装着していたハンドグレネードXでリング内の酸素を燃やし尽くそうとする。

『ぬかったな、ハオ。媒介の酸素が燃え尽きればもはやお前を守るものは何もない。これで大いなる一歩を踏み出すのだ。メイデン様よ、永遠に!』

そしてその場は爆炎に包まれるが・・・

ハオは死んでいないと呟く葉。

すると炎の中から無傷のハオの姿が。

『お前はどこまで魂を弄べば気が済む。大陰陽師・朝倉葉王』

第24話終了。


今回はついにハオの実力が明らかになりました。

まるで相手になりませんでしたね、X-Ⅲ。

X-Ⅲの巫力がオラクルベルによってその数値が判明しましたが、ハオの巫力は125万だそうで・・・

これではどうやっても勝てませんわな。

スポンサーリンク

24話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のまとめとしては

・葉、ジャンヌのスカウトを断る
・X-LAWSのハオに対しての執着心が明らかになった
・シャーマンファイトでX-Ⅲがハオに瞬殺される
・ハオの媒介は酸素

といった流れでした。

そしてもうすぐOP曲が変わるとの事で・・・

詳しくはシャーマンキング公式HPで確認してみて下さい!